飲み方や味を色々楽しむことで楽しいダイエットを目指しましょう

酵素ドリンクは食事の代わりに摂って「置き換える」のが基本。これに水素パウダーを入れる酵水素328選だとどういうの味方がベストなのでしょうか?今回は飲むのにいいタイミングや効率の良いの味方を解説します。

 

 

便秘を解消するためにやってみました!

 

これまで酵素ドリンクを幾つか試してきましたが、どれも「味に飽きるという」長く使う上での壁を越えないといけません。

 

始めのうちは美味しいと思えるんですけど、同じ味だとどうしても飽きてしまいます。

 

これを防ぐための工夫として、飽きたりせずに水のように生活の一部にしていくためには、抑えておくべきところがいくつかあります。

 

まずは酵素ドリンクを水素入り酵素ドリンクにしましょう

 

酵水素328選は最初から水素が入っているわけではありません。付属されている水素パウダーを入れないといけません。

 

特殊な加工方法で、水素が溶けにくくなっていますけど、新鮮な水素を取り入れられるように水素だけは別になっているという事です。

 

作るのはとっても簡単で、瓶にパウダーを入れてから蓋をして振る、これだけです。こんな簡単に水素の入った酵素ドリンクが作れるとか、ちょっと信じられませんよね。普通の酵素ドリンクは常温での保存が可能ですが、酵水素328選は冷蔵庫での保存が必須となります。

 

くれぐれも冷蔵庫に入れ忘れたりはしないようにして下さい。

 

2種類の味から選ぼう!

 

酵水素328選は二つの味がありますが、人気なのは黒砂糖味だそうです。公式には原液のままでもいいんですが、ちょっと口あたりが濃すぎるので、少し水で割った方が良いかもしれません。

 

味の甘さは、他の酵素ドリンクよりもちょっと優しい感じがします。私の場合、黒糖とプレーンを交互に飲む形で飲んでいました。

 

いきなり1本丸々飲んでしまうと、味に飽きが出てきてしまうんですね。食事との置き換えは、夕食が良いと思います。

 

仕事から帰った後なので、どうしてもお腹がすいでついつい食べ過ぎてしまうんですね。

 

ダイエットに本気で取り組むなら、この夕食時を酵水素328選に置き換えると良いと思ったわけです。

 

私の場合、糖質オフの方も一緒にやっていましたから、夕食の置き換え効果は結構早く出てきましたね。

 

お休みの日などは、朝ご飯と夕ご飯の2回を置き換えた事で、3か月ほどで5kgのダイエットに成功しましたよ。

 

これは酵水素328選だけではなく、メニューで糖質を制限したり、ヨガで精神のバランスを取って、なるべくストレスを溜めないようにしていたのも、成功の一因だと思っています。

 

他の酵素ドリンクを使っていたころは、ヨーグルトなどに混ぜたりして出来るだけ飽きないように頑張っていましたが、食品本来の味を味わうことが出来ずに、食べることへの楽しみが無くなってしまったのですよ。

 

ドリンクだけを飲むよりも、ヨーグルトとかサラダなどと一緒に食べていた方がストレス少なかったですし、ダイエット成功後は、サプリ面帆の方に切りかえて、食事は栄養バランスを考えながら摂ることにしました。

 

特に意識はしていないんですが、これにより外食は自然と減っていきましたね。

 

年末とかで飲み会が続いたときには、酵素ドリンクとサプリを併用する事で乗り切ってます。

酵水素328選ドリンク 酵水素328選生サプリ

内容量

500ml/約15日分

4740円

316円/一日あたり

 

こんな人におすすめ!

まずは一気に痩せたい人に!

 

キャンペーン

セット購入でもっと安くなります!詳細は公式ページにてご確認を!

 

内容量

90粒×2袋/約1ヶ月分

8380円

279円/一日あたり

 

こんな人におすすめ!

普段からのダイエットに最適!

 

キャンペーン

初回50%OFFの4190円(送料無料)で購入可能なキャンペーン中!